豊胸手術でバストアップ‐お悩み解消‐

豊胸術 体験談(良)

私の友達には2人豊胸術をうけた人がいます。
この2人が、豊胸術を受けてよかったという意見と、豊胸術を受けなければよかったと両極端の意見をもっています。

ここでは豊胸術を受けて良かった友達の体験談を紹介したいと思います。

私は小さい頃から痩せていた為か、思春期にも全然胸が大きくならず、周りの子がどんどん胸が大きくなるのにあせりを感じていました。

友達にも裸は見せたくなく(当時AAカップでした)、温泉はもちろんプールなどの誘いも断っていました。

ずっと、『いつか大きくなるハズ。』と思い続けていましたが、20歳になっても大きくなる気配がない為、20歳の自分にプレゼントと思い、豊胸術を決断しました。

病院選びは単純に自分の家の近くに、有名な美容整形外科があったのでそこに決めました。

とりあえずどうすればよいのかわからないので、電話をしてみました。
とても優しく接して下さり、私の悩みにも深く共感してくれていました。
そこで○月△日に予約し、医師のカウンセリングを受けることとなりました。

写真撮影などを行い、どういった胸にしたいのかや大きさなどの相談をしました。
その時に、いろいろなバックのメリットやデメリットの説明をしてくれ、どれにするかを話し合いで決めました。
そして豊胸手術日を決定し、その日はそれで帰宅しました。

そして当日。
とても緊張していた私に、受付の方が『心配しなくても大丈夫ですよ。』と声を掛けてくれ、少し緊張がほどけました。

とうとう手術室に入り麻酔を受け意識が遠のいて…。

ふと気が付いたときには、違う部屋のベッドの上でした。
少し起き上がると、今まで体験したことのないような激痛。
とても一人では起き上がれませんでした。

座薬を入れてもらっていたので、何とか歩けるまでにはなりましたが、家に帰るまでかなりの苦労を要しました。
ホント近所だったので帰れましたが、遠い病院だったら付き添いが必要かもしれません。

2~3日はベッドから起き上がるのにも10分位時間がかかっていました。
その位痛いのです。当然仕事は休みです。
4日目位からは大分痛みも軽減し、仕事にも行けるようになりました。

こんなに苦痛を味わいましたが、今はホントに幸せです。

友達と温泉旅行にも行けるし、悲しい話ですが、以前に比べてモテルようになりました。
やっぱりバストの大きさは重要なのでしょうか(^_^;

Cカップの今、以前では考えられない胸の開いた服も着るようになり、オシャレをするのも楽しくなりました。
楽しい20歳台を送っています。

Copyright © 豊胸手術でバストアップ‐お悩み解消‐. All rights reserved