豊胸手術でバストアップ‐お悩み解消‐

イソフラボンの効果

バストアップ効果のある成分として有名なものに、イソフラボンがあります。

イソフラボンは大豆に多く含まれ、豊胸に大きな役割をします。

この大豆イソフラボンは食物エストロゲン呼ばれ、体内に入ると女性ホルモンと似た作用をします。
エストロゲンの作用として、子宮で受精卵を受け入れる準備をしたり、女性らしい体を作ったり、肌の新陳代謝を高めるなどの働きがあります。

その為、バストアップ、バストの張り、美肌、更年期障害にも効果があるのです。

大豆の食品と言えば、豆腐、納豆、豆乳、味噌、しょうゆ、きなこなど日本食に多く使われています。
特にお味噌汁は体内への吸収がよいので、毎朝1杯食べるのが健康とバストアップのためになりますね。
また、乳製品のヨーグルトは栄養価が高く、女性ホルモンを活性化させるたんぱく質も豊富ですので、きなこヨーグルトなどもバストアップの為には良いメニューの1つです。

大豆イソフラボンでのバストアップ効果は個人差があります。
また豊胸手術ほどの効果は見られません。
しかし大豆は健康の為にもよいですので、バストアップの期待を込めて毎日の食事で積極的に摂りたいものです。

Copyright © 豊胸手術でバストアップ‐お悩み解消‐. All rights reserved