豊胸手術でバストアップ‐お悩み解消‐

ヒアルロン酸豊胸

豊胸手術と言うと、食塩水などのパッドをバストに入れる方法を思い浮かべますよね。
しかしこの方法では、メスで大胸筋を切って中に入れなければなりません。
昔と違ってわきの下から入れられる為、手術痕は目立たなくなりましたが、やっぱり体にメスを入れるのは怖いですよね。

もっと簡単に早くバストアップをしたい!!
という方にお勧めなのが、ヒアルロン酸注入のバストアップ手術です。

ヒアルロン酸注入のバストアップ術は、その名の通りバストに注射器でヒアルロン酸を注入します。
注射器での注入ですので、傷跡が全く残りません。
しかも注入場所を変えることで、希望のバストの大きさや形を決められるのです。
また手術時間は短く、その日のうちから普通の生活が送れるようになります。
パッドを入れる手術では、かなりの痛みが2~3日続き、とても仕事に行けるような状態ではありません。

またヒアルロン酸はもともと体内でも生成される成分ですので、体内に入れても安心です。

しかしヒアルロン酸には、体内に吸収されやすい性質もあります。
その為個人差はあるものの、だいたい2~3年で体内に吸収されてしまい、元のバストの大きさに戻ってしまいます。
その為、希望のバストを持続するには、定期的なヒアルロン酸注入が必要なため多大な費用がかかってしまいます。

Copyright © 豊胸手術でバストアップ‐お悩み解消‐. All rights reserved